2012年12月19日

間違い電話+留守電=困る

今日は定休日。
午前中は仕事が入ってしまい、
ハーフホリデー。
管理人yoshiでございます。

今朝会社に行ってみると、留守番電話に
メッセージが入っていました。
聞いてみると・・・・・・・


電話:「◯◯の△△ですが、新聞今日で止めてください」

私: 「・・・・・・・・・」

ど、どうしよう。
うちは新聞屋じゃないので、いわゆる間違い電話なのは
確実ですが、留守電に入ってるので、向こうは完全に
言ったつもりになってるよなぁ~

そんでもって明日も新聞入って、言った言わないの話に
なるのが目に見えているよね、絶対。

幸い相手の番号が履歴に残っていたので、心優しい私は
電話して教えてあげました。間違い電話でしたよって。
ちなみにうちは不動産屋ですよってね。

まあ、これならまだ対応もできたから良かったけど、
以前、寺の番号とよく間違われてた自宅の留守電に

「◯△の×◯△ですけど、◯日の◯時に法事お願いします」って
入ってたときは、どうしようもなかったね。

だってその当時、自宅はナンバーディスプレイじゃなかったから。

あの法事、どうなったんだろう・・・・・・

和尚・・・・・

行けたかな?





posted by 管理人Yoshi at 17:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック